​CARE-M’s(ケアエムズ)のオーナーの中村志麻です。

私は長く務めた会社を退職して整体師になりました。それはすべてゼロからのスタートです。これをお読みいただき、中村志麻はどういう人間なのか、少しでも同じ想いを持った女性のきっかけになれたら幸いです。私は現在39歳。私の20代30代はとにかく走り続けました。二人の娘を育てながら良き母でいないといけない、会社では常に期待に応えないといけない。家でも会社でも、できないという言葉は私の中にはありませんでした。ストレスで帯状疱疹や体重増加、自律神経失調症に悩まされ、ついに入院することになり、やっとそこで立ち止まり自分と向き合いました。今までの私ってなんだったんだ?誰の為に生きてる?これからもそんな自分でいいの?そこからでしょうか変わりたい!いい人になるのやめようって思ったのは。なりたい自分になるぞと決め、今までとは違う方向で走りはじめました。10㎏ダイエットにも成功し、考え方や環境、出会う人、色々変わりはじめました。まわりからも生き生きしてるねと言われ、風邪すらもひかない健康な身体に変わりました。もっと自分を知りたい変えたいと、さらに整体を学びました。そこで得たのは心と身体は繋がっている。いや、重なり合っているって事。

そしたら今までのすべての出来事を受け入れることができました。

自分を知るのはとても大事な事。しかし今を生きる女性は忙しくて気づかないのです。そして何か挑戦したい、何か変えたいと思っていても何をどうしたらいいのかもわからないものです。私のやりたい事は『周りの心と体を豊かにすること』。輝く娘たちを見て、いつの日か世代問わず女性を応援したいとおもう気持ちが日に日に高まり、会社員をやめることにしました。私の最大のコンプレックスだった太い脚。浮腫みがひどくてデスクワークで15時になると足がメキメキと痛みだし帰りには靴が入らなくて、かかとを踏みながら帰るのが当たり前。ダイエットしても浮腫みがひどくて太いまま。でもしっかりケアしていくと変わりました。きっと私と同じように身体の不調や悩みを持った女性は多いと思います。心も身体も変わることを伝えたい。そこで足のむくみ解消の専門サロンをオープンしました。多くの女性が一息ついてまた羽ばたいていけるようなサロンを目指します。ぜひお立ち寄りください。